DIY・溶接教室「びー・えむえー工房」あっきー先生’sブログ

神奈川県大和市内で営業中のDIY・溶接教室「びー・えむえー工房」のブログ。 車のメンテ・カスタムショップ「AKKYBASE(アッキーベース)」の敷地内で開催しています。教室の内容やイベント・便利TOOLの紹介などお知らせしていきます。皆様ヨロシクお願いします♪お問い合わせはこちらまで→営業時間9:00~19時迄(日曜のみ休業)TEL046-269-8181(担当 秋岡) www.AKKYBASE.com  

2013年01月

ご覧の皆様こんにちは。

びー・えむ・えー工房 の
工房長兼 講師を務めさせて頂いております、 秋岡です。

本日も、DIY・溶接教室の模様をお送ります。
今回の生徒さんは、
横浜界隈のLIVEハウスで、美声をお披露目しているという、
ミュージシャンのMさんがいらっしゃいました。

普段はヴォーカルのみの事が多いそうなのですが、
次回LIVEではギターを弾きながら歌いたいとの事で、
「サム・ピック」と言う指先につけるいわゆる「バチ」的なモノを
造りたいとの事でございました。


では教室の模様行ってみましょう♪
DSC00184
作品のラフスケッチで大まかな寸法などを決め、
鉄板を切り出していきます。


DSC00185

写真は蹴飛ばしという足踏み式のシャーリングです。とっても便利♪

DSC00186

ベルトサンダーという空圧TOOLで
切り出した鉄板を滑らかに成型して行きます。

DSC00187

スケッチ通りに鉄板を切り出して成型後の素材と市販のサムピック
ん、、市販のは丸まってるぞ!?  もしや、、、、

DSC00197

そうです、丸めるという大変高度な作業が必要なのでした。

DSC00189

丸棒を芯金にし、ひたすら叩いて曲げて行きます。

DSC00190

市販のモノと比べても良い曲げRになってきました。すごいです!

DSC00201

微調整の部分はあっきー先生がお手伝いします。
たまには真剣な顔するんだね、、って友人に笑われそうな写真です(笑

DSC00203

指先にはめて使うものなので、エッジの部分を耐水ペーパーで研磨し、
滑らかに仕上げます。

DSC00216

出来上がりが、コチラ。いかがでしょう?とても風格のあります。

DSC00215

無骨な感じで、ハンドメイドらしさがいい味出しています。

DSC00213

ちなみに、製作するにあたって、鉄、アルミ、チタンと
3つの素材で音を鳴らし、出音を検証してみました。
答えは、二人とも「鉄」で決まり。どれよりも深みのある鈴鳴り音が出ます。
「マイナーコード」な曲に最適です♪

DSC00211

テストがてら、聴かせていただきました。
良い感じでした~。

DSC00212

DSC00183

今日は生徒さんと一緒にワンちゃんも御来店でございました。
スカジャンがカッコイイ~♪


以下はMさんの感想です。

美大出身という事もあり、ハンドメイド的なモノに今までも興味があり、
木工工作などはやっていたのですが、金属加工は初めてで
とても面白かったです。ピックは指にはめて使うものなので、
微妙なサイズ合わせが大変でしたが、
満足できるものが出来上がりました。 
今回金属加工を覚えて、今後の工作の夢が広がりましたね。 


Mさん、お造りになったピックで素晴らしい音楽を
奏でてくれることでしょう。
御来校ありがとうございました。


DIY・溶接教室受講の予約・問い合わせは
TEL046-269-8181
下記BMAのHP問い合わせメニューより
メールでお問い合わせくださいませ。
株式会社BMA
DIY・溶接教室 びー・えむ・えー工房


ご覧の皆様こんにちは。

びー・えむ・えー工房 の
工房長兼 講師を務めさせていただく 秋岡です。

今回は、DIY・溶接教室の模様をお送ります。
今回の生徒さんは、
お仕事で庭園などの設計施工をされているという
Hさんでございます。

普段自然素材や石・コンクリートなどを扱うそうなのですが、
金属は初めてということで、素材に触れてみるというのが
今回の目的ということでございます。
勉強家なんですね~頭が下がります。

では教室の模様行ってみましょう♪
he (1)
作品のラフスケッチで大まかな寸法などを決め、
鉄板を切り出していきます。
写真は蹴飛ばしという足踏み式のシャーリングです。とっても便利♪

he (3)
直径12mmの丸棒も切り出していきます。
写真の道具はバンドソーというモノです。正確な寸法の切り出しに
使用します。
さぁ、どんなモノを造るんでしょうか?

he (4)
切り出した鉄板に無数の穴をあけて行きます。
これが結構な重労働だったようで、時間をかけて行っていました。

he (7)
穴開け加工が終わった板と丸棒を溶接して行きます。
溶接機はスター電器のルナ80タイプ・ノンガス仕様です。

he (9)
何やら箱状のモノが出来ていますね~なにになるんでしょうか?

he (8)
箱の上部に取っ手があった方がいいよね、、という事になり、
丸棒を酸素バーナーで曲げ、取手を造っていきます。

he (10)

で、出来上がりがこちら。
表面はあえて茶色の錆色を使っています。

he (11)
工場を暗くし、電気のスイッチを入れると、、ホラどう?

素敵な灯篭(とうろう)

の出来上がりでございますよ。

あまりに醸し出す光が幻想的で素敵だったので、
生徒さんと二人で拍手してしまいました♪♪



以下はHさんの感想です。

先日は秋岡さんのご指導のおかげでとても刺激的な体験が出来ました。

溶接というものに触れて今まで自分になかった考えを与えてくれました。

これから自分でも溶接という物を勉強し、高い次元での質問、ご相談をできるようにしていきたいとおもいます。


Hさん、今年も年始早々に造ってみたいモノがあるそうです。
クリエイティブで素晴らしいですね。


DIY・溶接教室受講の予約・問い合わせは
TEL046-269-8181
下記BMAのHP問い合わせメニューより
メールでお問い合わせくださいませ。
株式会社BMA



ご覧の皆様こんにちわ。

びー・えむ・えー工房 の
工房長兼 講師を務めさせていただく 秋岡です。

今回は、DIY・鈑金塗装教室の模様をお送ります。
今回の生徒さんは、4駆が好きで好きでたまらないという
Mさん。トライトンと三菱JEEPとジムニーも所有しているとう
生粋の四駆マニアでございます。

今回は、自分でボディーをリペア&カスタマイズしたいということで
受講されました。

松トラ6
オーバーフェンダーを塗り直すために下地処理をしています。
もちろん自身で部品も丁寧に外しました。

松トラ7
洗いあがった部品達。
乾かしてペイントに入ります。

ペイント作業は今回、講師である私が担当いたしました。
別料金になりますが、自分で作業が心配な人は塗装だけ講師が
塗ることも選択できます。

松とら5
マッドブラックに綺麗に塗りあがったオーバーフェンダーを自身で丁寧に
組み付けされています。

松トラ4
マッドブラック、メッチャ似合ってますね。色の選択はもちろん自由です。

松トラ2
ちなみにリアゲートも凹みを修理した後に、マッドブラックにペイントしました。
ペイントのみ講師の作業です。

松トラ1
指で刺している所にも大きな凹みがあり、今回生徒さん自身で凹みの修理
を致しました。講師が道具の使い方からコツまで指導するので、
やる気と時間をかければこの通り、プロの仕上がりと混色ありません。

テールランプは割れていたので、新品に交換しました。
自動車修理工場内の教室であるため、部品の注文もスムーズです。

松トラ3
今回Mさん、大満足の様子で作業を終えられました。

以下はMさんの感想です。
作業完成までに何日かかかりましたが、通常プロにまかせっきりの内容を
全て自分がかかわって作業が出来、大変興味深く楽しかったです。
やっぱり、自分の愛車を自分で直すという事は他に代え難い喜びがあり
この車により愛着が増しました
次はJEEPのDIY作業でお世話になろうと思います。

あっきー先生より
Mさん、今回は受講してくださり、本当にありがとうございました。
終始手際よく進められてましたね。
次はJEEPの作業トライしましょうね♪



DIY・鈑金塗装教室受講の予約・問い合わせは
TEL046-269-8181
下記BMAのHP問い合わせメニューより
メールでお問い合わせくださいませ。
株式会社BMA





お正月休みも明けてしまえばあっという間
だったのではないでしょうか?
皆様は、実家に帰ったりゆっくり過ごしたり
お正月を満喫できましたか?

私、秋岡も初詣や実家へ顔出したり、
友人宅で餅つきをさせていただいたりと
 正月らしさを満喫いたしました。

そんな中で、今年は正月早々に嬉しい出来事が
ありましたので、皆様にご報告致します。
yosetsunews_01
元旦の新聞に掲載されました!!(祝) 

自動車修理・カスタマイズ工場である、当店
ボディーメイクアキオカでは、
「びー・えむ・えー工房」という名前で
DIY・溶接教室を開催しています。

ちょっと気になるボディーショップBMAの店長ブログ
自動車業務の詳しくは上記LINKを参照してみて下さい。

この度、鎌倉の老舗溶接教室「Fe☆NEEZ」さんのご紹介の元、
業界新聞「溶接ニュース」より取材をしていただきました。

私自身が、自動車修理やカスタマイズをする事を通じて、
自分で想像した物を形にする、または修復する事の
喜びを感じてきました。
その嬉しく楽しい感覚を素人の皆さまにも感じていただく為の
教室でございます。

もちろん、ボディーメイクアキオカの自動車メンテナンス・車検
ボディ修理・カスタマイズ・保険
などの業務も昨年以上に充実させて行きますので、宜しくお願い致します。

皆様、本年もどうぞ宜しくご愛顧下さいませ。

教室のご予約・ご質問は
TEL046-269-8181
又は下記BMA-HP「お問い合わせ」メニューよりメールでどうぞ。
株式会社BMA
自動車リペア☆夢工場ボディーメイクアキオカ・DIY教室「びー・えむ・えー工房」

                         BMA 店長 秋岡より

このページのトップヘ